花嫁と花婿

不明瞭な費用がない!神前式で結婚式を挙げよう

お得に結婚式を挙げる方法

花嫁

レンタルだけじゃない

結婚式といえば、欠かせないアイテムのひとつに、「ウェディングドレス」があります。しかし、一生に一度のことですから、そこにお金をかけたいという人もいれば、なるべく安いもので済ませたいと考える人もいるかと思います。結婚式にかける費用を抑えたいのであれば、安いウェディングドレスを入手する方法を調べてみることをお勧めします。まず、ウェディングドレスと聞くと、レンタルまたは新品のドレスを発注すると考える人が多いかもしれませんが、安いもので済ませたいのであれば、「中古のウェディングドレス」に注目しましょう。同じように、結婚式を挙げた先輩花嫁の中には、ウェディングドレスのその後についてどうしようか迷った末に、ネットオークションなどで売りに出すケースが多いのです。また、展示品や見本品など、ほんの数回の着用しかしていないウェディングドレスも、中古でお得に購入できるケースがあります。

でも注意したいことも

安いものには裏があるというわけではありませんが、ウェディングドレスを選ぶ際には気を付けたい点があります。まずは、「サイズ」です。実際に見たり、試着をしてから購入できる場合は良いのですが、ネットを使って購入したものの場合には、実物を見て、着てみなければわからないこともあります。同じように、汚れや破損などについても、注意しましょう。他に、結婚式までの期間が短い人に特に注意が必要なのが、「いつ頃手元に届くか」というところです。通常、レンタルショップやドレスショップで購入する際には、式場と連携を取り、確実に式当日に間に合うように搬入します。しかし、中古のウェディングドレスを購入した場合には、持ち込みをすることになりますので、そのあたりの手配も自分で行わなければなりません。くれぐれも、結婚式当日に間に合わないということがないように、事前にしっかりと確認をしましょう。