花嫁と花婿

不明瞭な費用がない!神前式で結婚式を挙げよう

大切な一日の素敵な演出

ビデオカメラ

オープニング

結婚式では、ムービーを使った演出が良く使われます。一般的に、オープニング、プロフィール、エンディングをスライドで流すのが人気で、中でもオープニングムービーは、結婚式の雰囲気を作り出すことが出来るためオススメです。例えば、扉から入場する前に音楽を流し、結婚式の準備の様子などを映像で作ることで、入場したときにいよいよこの日を迎えた、という感動的な雰囲気を作り出すことが可能となります。また、ダンスしている映像が流れたりなどコメディテイストでオープニングを作ることで、アットホームで楽しい雰囲気を作り出すことも出来ます。ムービー演出において、まず始めに見るのがオープニングムービーです。自分たちの作り上げたい雰囲気に合わせたものを考えてみましょう。

エンディング

オープニングの後は、二人のプロフィールムービーを流すのが人気です。主に中座の時に流し、場をつなぐ役割を果たしてくれます。そして最後に流すのが、エンディングムービーです。エンディングムービーは、その日の映像をすぐに編集して作る構造が人気で、ゲストの名前や感謝の気持ちなどをその映像にのせながら流して行きます。エンディングムービーがあることで、結婚式が終わった、という閉めの感じを出すことが出来ます。また、両親や友人への感謝の気持ちをムービーにのせてしまうことで、花嫁の手紙などのシーンを入れることなく、伝えにくい恥ずかしいことでも伝えられる、という使い方をする場合もあります。このように、ムービー演出は結婚式には欠かせないものです。工夫したものを作成し、オリジナルな結婚式を作り上げてみましょう。